niho
△△△
Geocaching

ジオキャッシング
世界規模の宝探しに行こう!

ジオキャッシングとは:

世界中に置かれている宝物(キャッシュまたはジオキャッシュ)を GPS を使って探す、世界規模のゲーム・スポーツ・冒険・観光・パズル・イベント・学習 etc.. です。
  • ゲーム:キャッシュは巧妙に隠されているものが多く、それを見つけるのが楽しい。
  • スポーツ:キャッシュを見つけるためには、徒歩・自転車・スキューバダイビング・岩登り・トレッキングが伴うものがあります。
  • 冒険:キャッシュは高い山・森・海・洞窟・極地・宇宙にも設置されています。
  • 観光:キャッシュのある場所は、地元のジオキャッシャーしか知らない穴場スポットも多く存在します。
  • パズル:キャッシュにはパズル(クイズ)を解かなければならないものがあります。
  • イベント:キャッシュには、イベントキャッシュというジオキャッシャー同士の交流を目的にしたものがあります。
  • 学習:パスルでも学習できますが、アースキャッシュという地質学の学習を目的にしたキャッシュもあります。

さぁ、出かけましょう。
Geocaching サイトに登録すれば、
あなたはもうジオキャッシャーです!

英語のページなんて見る気がしないんですけど?...大丈夫です!
ページの右上(または一番下)にある English をクリックすると日本語に変更できますよ。


まずは簡単なキャッシュを探してみましょう。
それぞれのキャッシュには、難易度と地形レベルが設定されています。

  • 難易度:キャッシュを見つけるのはどれだけ難しいの?
  • 地形レベル:キャッシュの場所へいくのはどれだけタイヘンなの?
難易度(DIFFICULTY) 地形レベル(TERRAIN)
かんたん
見えてるかも、すぐ見つかるよ。
ユニバーサル・デザイン
車椅子でも OK、平坦で、800m も歩かないよ。
車椅子からでも届く範囲。
ふつー
ふつーのジオキャッシャーなら、30分以内には見つかるよ。
小さなお子様うぇるかむ!
ちょっと歩くかもしれない(3.2km以下)けど、安全な場所にあるよ。
大人で手が届く範囲くらい
チャレンジング
GB なら昼下がりにちょちょいと発見できるよ。
ちっちゃい子にはまだ早いよ
元気なヤングかアダルトなら大丈夫。ちょいと道を外れて、茂みとか坂とかがあるか、3.2km 以上歩くよ。普通には届かない高さ(木登りとか)。
ムズいー
自分で GB だって言える人だけ挑戦してね。発見までには何日もかかるかもしれないし、周到な準備とか、普通の人が知らない知識や技が必要かもね。
アウトドアGB用
道?何それ?藪漕ぎ?好きー!上り下りは手だって使うよ!歩くの大好きー(16km以上も)!テント(車中)泊も楽しくてー!
GB 専用
私はキャッシュを見つけるためなら、どんな勉強もするし、どんなトレーニングも受ける覚悟がある。

変態 GB 専用
ジオのためならボートも買うし、四駆はもちろん持ってる、ロッククライミングもするし、スキューバだってライセンス取ったもん。全てを投げ打ってジオに人生を捧げるのさ。

それぞれの星の数には中間くらいをあらわす 0.5 個というのが存在しています。
なお、表中に'GB'という意味不明な略語が出てきます。
これは日本でのスラングで「ジオキャッシングバカ(Geocaching Baka)」の事です(もちろん褒め言葉ですw)。
外国では、'GA':Geocaching Addict(ジオキャッシング中毒)(もちろん褒め言葉です。大切なことなので2回言いました。)
あなたもきっとそう呼ばれるようになることでしょう。

また、キャッシュには色々な大きさがあり大雑把に以下のように分類されています。
マイクロコンテナの容量はおおよそ 〜100ml 未満(非常に小さいものもあります)
スモールコンテナの容量はおおよそ 100ml 〜 1L 未満
レギュラーコンテナの容量はおおよそ 1L 〜 18L 未満
ラージそれ以上の大きさ(極端に大きいものもあります)
?/×ワザと指定してないか、説明に書いてある。もしくは特別な形状
書き忘れてましたが、キャッシュは「コンテナ」と呼ばれる容器に入った状態で設置されています。
コンテナの中には ログブック(最も重要)+アイテムやトラッカブル(後で説明します)などが入っています。

さて、ジオキャッシュを探すためには登録以外にもちょっとした準備が必要です。
  • まず、油性のボールペン(ログ(後で説明します)を書くのに必要で、濡れると消えてしまうようなのはやめた方がいいです)。
  • そして、ジオキャッシングは GPS を使った宝探しなので、GPSr(GPS レシーバー)が必要です。
といっても、最近のスマホには大体この機能がついていますので心配ありません。
GPSr を使わずに、紙に印刷した地図だけで探している方もいらっしゃるようです。
もちろん、これを機会に本格的な GPSr (Garmin とか) を(高いけど)購入するのも良いかもしれません(災害時に役立つことは言うまでもありません)。

スマホでジオキャッシングを楽しむためにはアプリが必要です。
私は Android タブレットを使ってますので Google Play から 'Geocaching' と検索するとたくさん出てきました。
(もちろん iPhone でもできます、Windows Phone もできるようですがよくわかりません)
おすすめのアプリは:
あたりが有名所でしょう。

最初に探すのをおすすめするのは「難易度1」「地形1〜1.5」「大きさスモール以上」です。
また、探しに行こうとするキャッシュの説明ページは読んでおきましょう。
そこには説明以外にも「ヒント」や「ログ」(過去に訪問したジオキャッシャーたちの軌跡)がありますのでよく読んでおきましょう。
苦労した話やヒントなどが書かれているかもしれません。

さて、キャッシュは発見できたでしょうか?
キャッシュを見つけたらいくつかやることがあります。
  • ログを書く:コンテナに入っている「ログブック・ログシート」に発見した日付と自分のジオキャッシング名を書きます(注意:これをやらないと発見したことになりません)。
  • アイテム:アイテムは同等かそれ以上の価値のあるものを持っていれば交換することができます。
  • トラッカブル:最初のうちは持ちださない方がいいかも。
  • サイトにログを書く:アプリから直接ログを書くこともできますし、家に帰ってから書くこともできます(できるだけ早いうちに書きましょう)。
ジオキャッシングサイトにログを書くと、発見した数が表示されます(このページの右上にあるようなもの)。
それではどんどんと見つけて楽しんでください!

残念なことに発見できなかった時も(よく)あります。悔しいかもしれませんが、そこを抑えて、サイトに DNF ログを残してくださいね。

そして、慣れてきたら、自分でもキャッシュを隠してみてください!
キャッシュの申請方法(トラディショナル) by irikura さん。

キャッシュの種類について:

トラディショナル 公開されている座標の場所にキャッシュが隠されています。
マルチ 複数のステージを辿っていくキャッシュ。
各ステージには、実際のコンテナがある場合と無い場合があります。
ミステリー
/アンノウン
通常、問題を解くことでキャッシュの座標を得ることができます。
レターボックス
ハイブリッド
詳細に書かれた手順を辿っていくキャッシュ。
トラディショナルやマルチキャッシュみたいなのもある。
通常コンテナ内に判子があり、その判子を自分の手帳に捺し、自分の判子をログブックに捺します。
Wherigo ウェリゴキャッシュは WhereYouGo(Android) などのアプリと Wherigo カートリッジ(道案内データ)を使ってキャッシュを見つけます。
マルチキャッシュの別のタイプみたいなのです。
アース アースキャッシュは地質学のお勉強をするためのキャッシュです。
座標の場所に物理コンテナはありません。
詳細の指示にしたがって答えを見つけ出し、それをキャッシュオーナーに連絡します。
キャッシュオーナーが「正解」といってくれたらファウンドになります。
イベント イベントキャッシュはジオキャッシャー同士で交流するのが目的です。
イベントの開催日に座標の場所にいくと、他のジオキャッシャーに会うことができるはずです。
参加前に'Will attend'ログを書き、参加後に'Attended'ログを書くことでファウンドとなります。
CITO CITOはイベントキャッシュの一つですが、環境美化が目的です。
"Cache In Trash Out / キャッシュ置いてゴミ持ち帰ろう"
イベントの開催日に座標の場所にいくと、他のジオキャッシャーとともに環境美化活動ができます。
参加前に'Will attend'ログを書き、参加後に'Attended'ログを書くことでファウンドとなります。
Virtual Virtual キャッシュは新規に作ることができないキャッシュです。
座標の場所に物理コンテナは存在せず、詳細にしたがってキャッシュオーナーに答えを送ります。
キャッシュオーナーが「正解」といってくれたらファウンドになります。
Webcam Webcam キャッシュは新規に作ることができないキャッシュです。
座標の場所にウェブカム(カメラ)があり、そこに写っている自分の画像をログにあげることでファウンドとなります。
日本国内の Webcam キャッシュは、最後の一つが最近アーカイブされてしまいましたので、国外にいかなければであえません。
他にもいくつかの種類がありますが、国内には存在しません。

トラッカブルについて:

トラッカブルとは、キャッシュ間を旅して歩く自分の分身です。
ここにあるようなものがトラッカブルです。
コンテナの中にトラッカブルを見つけたら、取り出して他のキャッシュのコンテナまで持っていってあげましょう。
取り出さないで「見たよ」という報告をするだけでも良いです。
トラッカブルを取り出したり他のキャッシュに入れたら必ずしなければいけないことがあります。
  • ジオキャッシングサイトのトラッカブルページでトラッカブルに書いてあるコードを入力して取り出した事を報告します。
  • アプリでもできますが、キャッシュのログを書く時に「ここに置く」などとして移動が完了したことを報告します。
興味がわいたら自分の分身を旅に出してみましょう。1万km 以上も離れた場所につれていってくれるかもしれません。

プレミアムメンバーについて:

有料のプレミアムメンバーになると、色々な追加サービスを受けることができます。
おもには
  • プレミアムメンバー専用キャッシュが見えるようになる
  • 色々な情報メールが飛んで来るようにできる(パブリッシュメールとか)
  • 発見したキャッシュに Favorite Point(お気に入り)を付けられる
  • キャッシュリストを作ることができる
  • 細かな検索や並び替え機能が使えるようになる
興味を持たれた方は、プレミアムメンバー登録ページを訪問してみてください。

やってはいけないこと:

キャッシュに対してやってはいけないことがいくつかあります。
おもには
  • コンテナに食べ物を入れる(鼻の良い動物達が Found しちゃいます)
  • コンテナにガラスや刃物、火器などを入れる(ちっちゃい子供が怪我しちゃうよ)
  • コンテナを埋めるなど不必要に難しく戻す(黒戻し)(みつかんないよー)
ぜひ、ジオキャッシングガイドを一度読んでみてください。

キャッシュオーナーより:

これからジオキャッシングを始める方へ、ちょっとだけお願い...
  • キャッシュの正確な隠し場所がわかるようなログは書かないでくださいね。
  • キャッシュの正確な隠し場所がわかるような画像はログにあげないでくださいね。
  • キャッシュの正確な隠し場所がわかるような画像や動画をネットに公開しないでくださいね。
    (ジオキャッシングとは関係のない人(マグル)に持ち去られてしまうととても悲しいのです。)
  • キャッシュオーナーは皆様のログを楽しみにしています。 "TFTC!" と書くだけでももちろん良いのですが、設置してよかったと思えるログは励みになります。